ワイ「すいません、エッチさせてもらってもいいですか?」 JK「あっ大丈夫ですよ」 他