芥川賞と直木賞の候補作決まる 他